【1000円以下!】掃除がラクになるオススメのシンプル照明

【1000円以下!】掃除がラクになるオススメのシンプル照明ラク家事

「シンプルで設置が簡単で値段も安い」そんな天井照明をお探しなら、引掛レセップキャップレセップカバーで作る超ミニマム照明はいかがでしょうか?

おすすめシンプル照明の設置方法メリット・デメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

オススメのシンプルシーリングライト

お部屋の印象を大きく左右する照明器具ですが、一度購入するとなかなか頻繁には替えられないものですよね。

かくいう私もインテリアの中で特に照明が好きなのですが、好きすぎてなかなかコレ!という照明を決められず… 実はいまだに「自分にとっての究極の一品」を求めて悩み中でもあります。

そうは言っても照明なしのままだと困る場所もあるわけで。。

ということで、とりあえずの仮照明のつもりで設置したシンプルシーリングライトがこちら!

シンプルライト・点灯

はい、どシンプルです。

用意するものと設置方法

このシンプルシーリングライト、用意するものはこちらの2つ

レセップキャップとカバー

左側がレセップカバー、右側が引掛レセップキャップでどちらもPanasonic製です。

私は近所のホームセンターで2つ合わせて約800円で購入しました。

 

ちなみに、このレセップキャップを取り付けるには引掛けシーリングが必要なので天井の確認を忘れずに!

こういうやつです。↓

引掛けシーリング

 

このレセップキャップとレセップカバーの設置方法もとっても簡単なんです。

まずは、さきほどの天井についている引掛けシーリングの穴にレセップキャップの金属端子を差し込み、そのまま時計回りにひねってカチッと取り付けます。

レセップキャップ取付

こういった「まわして取り付け or 取り外し」系のモノの場合「右回り?左回り?どっちだっけ??」と悩みがちですが、このパナソニックのレセップキャップは本体に『→はずす』の表記があるため取り付けも取り外しも迷わず作業できて便利なんです。

この状態で電球をつけることはできるので「とにかく安くすませたい!」という方はこのままでもOKです。

あとは見た目の問題なので、レセップカバーをつけるかどうかはお好みでどうぞ。

インダストリアルインテリアなんかだと、かえってレセップキャップだけの方がしっくりくるかもしれませんね。

 

レセップカバーの取り付け方法は、天井に向かってまっすぐレセップキャップにはめ込むだけです。

レセップカバー取付

はい、カンタン天井照明のできあがり

レセップカバーは下向きに引っ張るだけで簡単に外せ、取り付け取り外しともにネジ1本すらも使わないというのはお手軽でうれしいですね。

天井との間にへんな隙間もできずにピタッと設置できていい感じです。

 

あとはお好きな電球(口金がE26のもの)を取り付ければすぐに使用できます。

電球取付

我が家はアイリスオーヤマのスマートLED電球を取り付けて寝室で使っています。

\ タイマー機能が超便利! /

ミニマム照明のメリット・デメリット

値段も安く設置も簡単なシンプルシーリングライトですが、実際に使ってみるとその他にもメリットがありました。

まず、このシンプルな形状のおかげでホコリがほとんどたまらないんです!(これがすごーーく嬉しいのは私だけ…??)

今回寝室の照明を吊り下げ式のペンダントライトからこちらのシンプル照明に変更したのですが、以前のペンダントライトは傘(シェード)の部分も大きくホコリがすぐに積もる積もる…。

ほこり

寝室ということもあり特にホコリもたまりやすく、子どもが布団をバサッとしたりすると照明にあたって「ギャーー!ホコリがぁーー!!」なんてことも…(掃除しろ)

ホコリがたまらない分掃除もラクになるので、ホコリが気になる場所には特にオススメしたい照明です。

よくあるシーリングライトのようなカバーがないので電球の取り替えがラクチンなのはもちろん、カバーの中に小さな虫が入り込んだり…ということもないので余計な掃除をしなくて良いのも◎!

また、照明が天井に近いのでシーリングライトとしての天井が高く部屋が広く感じる効果もあります。

照明の位置が高いのでモノが当たりづらく、子ども部屋にもピッタリです。

不要になって取り外した場合でもコンパクトでかさばらないので保管に困らないのもいいですね。

転勤や引っ越しが多い方も1セット用意しておけば、引っ越したその日からすぐに照明が使えるので便利ですよ。

 

そんなメリットだらけのシンプル照明ですが、見た目の好き嫌いについては意見の分かれるところかもしれません。

はっきり言って「ザ☆裸電球」なので、シンプル好きさんには好まれそうですが、なんだかチープに感じる方もいると思います。

\ デザインにこだわるならこんなタイプも /

 

電球がむき出しなので白熱電球だと熱くなり、設置場所によっては危険な場合もあるので、個人的にはLED電球での使用をオススメします。

ただ、電球がむき出しなことにより明かりがシェードに遮られることなく全体に広がるので、電球1つの割には明るく感じるというメリットもあります。

スポンサーリンク

まとめ

とりあえずのつもりで使い始めたシンプル照明ですが、すっかり気に入ってしまい我が家では当分使い続けることになりそうです。笑

「なかなかお気に入りの照明に出会えない…」「照明にホコリがたまって掃除が大変…」などなど天井照明でお悩みの方はぜひ一度レセップキャップとレセップカバーで作るコスパ最高のシンプル照明を試してみてはいかがでしょうか?

1000円以下で大満足のシンプル照明、オススメします!!

\ ELPAもあります /
\ ホコリとの戦いの歴史 /
ホコリ・花粉対策におすすめのニトリのレースカーテンをオーダー!測り方や納期は?
厚手のカーテンを処分して、レースカーテンのみで快適に暮らしています。 レースカーテンだけどある程度目隠しができてホコリや花粉対策にもなる、そんなレースカーテンがニトリにありました! シ…